sakura ウェディング in Shofukaku

夏本番!

 

かき氷を食べたり・・・

水族館に行ったり・・・

ひや〜りグッズで暑さをしのうだり・・・

少しでも、涼しむために、様々な工夫をされていらっしゃる方も多いはず。

 

そして、松楓閣ブライダルのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今日は、松楓閣の100年桜と90年桜を皆様にお届けいたしましょう!

ちょうど、来年の春ごろのご婚礼を・・・と考えていらっしゃる方、ご参考にしていただけると幸いです。

毎年桜を見るたび、素敵な想い出が頭に浮かぶような・・そんなSakura ウェディングも良いと思いませんか?

 

先日もお伝えしましたとおり、今年松楓閣は100年を迎えます。

その、松楓閣には、正面玄関の100年SAKURAと中庭の90年SAKURAがあります。

 

それでは、正面玄関の100年桜をご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

もちろん、眺めるだけではありません。

素敵なおふたりとの、SAKURAショットも・・・

 

 

 

 

集合写真も、松楓閣ならではです。

 

 

100年SAKURAをご覧いただきましたが・・・

 

桜の花は、「見上げる」ことしかできないと思っていらっしゃる方!

松楓閣のSAKURAは、間近で見ることもできるのです。

それが、松楓閣自慢の90年SAKURA

 

 


 

 


 

松楓閣の歴史とともに様々なSAKURAウェディングが誕生しました。

来年も、松楓閣のSAKURAの下、どんな素敵なウェディングが・・・

そして、そんな素敵なお写真が出来上がるでしょう。

 

とっても楽しみです!!

 

 


松平family

酷暑続きと思えば、大型台風の到来・・・。

各地に大きな被害が出来ないことを願うばかりです。

 

先日、7/22にお嬢様の御食い初めでご来店くださったのは、

松平憲樹&幸穂ご夫妻&憲樹さんのお父様、そして幸穂さんのご両親。

主役のお姫様のお名前は「まつひら はな」ちゃん。お誕生日は

2018年4月5日です。体重は女の子だから「ひ・み・つ」

はなちゃんは「華奈」と書きます。

集合写真も撮りました。場所は松楓閣の門です。

とーっても暑い日でしたが、華奈ちゃんはぐずったりすることが

全くなく、とってもお利口さんでした。

 

御食い初めは「一生食べる物に困らないように・・・」という願いが

込められた御祝いです。生後100日前後に実施される方が一般的なので、

「元気に健やかに成長してくれてありがとう・・」の意味も込めらているようですね。

 

出産時はチョット大変だったようですが、育児ライフは順調で、楽しんでいらっしゃる様子。

もし困った事があれば、育児の先輩であるお母様に何でも尋ねて、一つ一つ勉強しながら

華奈ちゃんも幸穂ママも成長いかれることでしょう。

憲樹さんのお母様も天国から、孫の誕生と健やかな成長を見守ってくだっているはずです。

 

最後に

昨年結婚一周年の記念の食事にお出かけくださったお2人のお写真と

一昨年の結婚式の際のお2人のお写真をどーぞ!!!

 

まずは昨年の記念日 ↓

憲樹さんのつま先の開き具合!幸穂さんのキュート過ぎる笑顔!ともに

全く変わっていないことに安心安心。

 

そして、2016/4/9のはしゃぎ過ぎた!?楽しすぎた♪結婚式当日 ↓

来年もお会い出来る約束をしました!

来年ブログは、親子三人決めポーズの写真をアップします!!!

 

憲樹さん・幸穂さん・華奈ちゃん!予約待ってまぁーす。

 

 

 

 

 

 


料亭松楓閣 百周年記念

おかげさまで 料亭松楓閣は今年で百周年を

迎えさせて頂きます

皆様のあたたかなご愛顧とご厚情に

感謝を込めて特別献立をご用意いたしました

料亭松楓閣が総力を挙げての

スペシャル企画でございます

 

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております

 


あじさいの咲くころ

6月の初めの日曜日。

とても晴れた日に結婚式を挙げた しんさんとゆりえさん。

 

お二人の初めてのご来館は、遡ること約1年前。

それから約1年間、お忙しい合間を縫ってゆっくり準備を進めて

いきました。  

 

白無垢に日本髪。

赤い傘がよく映えます。

良い笑顔です。

 

お二人の結婚式は手作りでいっぱい。

受付も、会場のテーブル上もアイデアでいっぱいです。

 

エスコートカード

裏にはなんと花札の絵柄が入っており、披露宴会場にも

それぞれのテーブルに図柄を置き、ゲストはご自分のテーブルへ進みます。

 

「菊に盃」

こちらは9月を表す札だそうです。

菊の花言葉は「高貴」。そして「寿」の盃。

結婚式にもふさわしい図柄ですね。

 

3月 「桜に幕」

お花見の席を表現しているそうです。

こちらも宴席という意味ではぴったりだと思いました。

 

そして席次表。

こちらもゆりえさんがんばりました。

写真もたくさん。

見ごたえたっぷりです。

そして何よりデザインもステキ。

席次にもお楽しみがあり、わくわくします。

 

お二人の結婚式は、ゲストの方に楽しんで頂けるよう

たくさんのアイデアが散りばめられた とても暖かいものでした。

ゲストに直接和菓子をサーブしたり、色打掛の柄当てクイズだったり、

なるべくたくさんの方たちに参加して頂けるような工夫を凝らしています。

 

色打掛当てクイズ はずれの景品。

こののし紙も一つずつ丁寧にラッピングされています。

そして、最後は新郎しんさんからゆりえさんへのサプライズ。

再プロポーズ!!

打ち合わせが始まってすぐ位にしんさんから

お申し出がありました。

 

お忙しい、しんさんに代わって結婚式の準備本当にがんばった

ゆりえさん。

その姿をしんさんは、しっかり見ていました。

感謝の言葉と、この春ご学業から卒業され

社会人になるゆりえさんへの気遣いの言葉。

心に沁みるプロポーズでした。

 

たまに天然なところがあってとてもチャーミングなゆりえさん。

結婚式の準備、楽しいとおっしゃって下さいました。

私もお二人にお会いできる日は、とても楽しみでした。

 

思いやり・気配りにあふれた人柄にふれ、

幸せなひとときを過ごさせて頂いたこと感謝致します。

 

また、あじさいの咲くころに再会できる事を願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まさかずさん まきさん

久しぶりに結婚式のブログです。

 

少し前になりますが、名古屋で桜の開花宣言があった

3月17日。

まさにその日に結婚式を挙げた、まさかずさん、まきさんご夫妻。

この日はまだ3月なのに お二人の人柄のように

とても暖かい一日でした。

 

私にとって思い出深いお二人。

実は2年前にまきさんの弟さんも松楓閣で結婚式を挙げて頂いたのです。
 

白無垢姿のまきさん

ご自身の髪で日本髪を結われています。

 

 

そして色打掛姿。

 

 

白無垢の時とは髪型もチェンジ。

まきさんお写真撮影前 衣装を整えているときの姿です。

 

 

そして待っている、まさかずさん。

優しい笑顔で見守っていました。

 

 

全体的にピンクがかった色打掛はかわいらしさもありながら

大人な雰囲気も纏っています。

まきさんのイメージにピッタリ。

 

そして洋装。

こちらもシンプルですが、バックスタイルにボリュームがあり

どの角度から見てもGood。

 

正面はシンプルな分、ボリュームのあるブーケが映えます。

 

 

バックスタイル。

まさかずさんもオーダーで仕立てたタキシードです。

 

そしてドレス姿のヘアスタイルは・・

 

ご自身で作成された、ヘッドドレスとイヤリング。

髪型といい、センスの良さを感じます。

 

 

 

3月17日は、まきさんのご両親様の結婚記念日でもあります。

そして、この日はたくさんのゲストの皆様に祝福して頂いた

お二人の記念日にもなりました。

 

メインテーブルにいる間、つねにお二人の傍には人がいます。

そして、ご友人から余興のプレゼントの間も席を立って

楽しそうに舞台をのぞき込んでいる姿。

 

二人で目をあわせて微笑んでいる姿。

 

ご家族やご友人からの愛あふれる言葉に涙している姿。

 

どのシーンも目に焼き付いています。

 

弟様の時にも思いましたが本当にステキなご家族に

巡り合え、大切な人生の一コマに関われたことに

感謝します。

 

もっとたくさんお伝えしたいエピソードがありますが、

このあたりでお開きです。

 

また再会できる日まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


林family〜凛乃ちゃん御食い初め〜

梅雨入り間近、不安定な天候が続きますが

体調管理にはお気を付けくださいませ。

 

今回ご紹介するfamilyは、2009年11月7日に95名もの大切な皆様に

見守っていただいて挙式を迎えられた林宏紀さん&美穂さんです。

まずは2009年のタイムスリップ。

 

乾杯のシーン。

この写真を拝見すると思い出します。

美穂さんが披露宴で絶対叶えたかった事の一つ。

乾杯の時は愛する宏紀さんと見つめ合って乾杯したい・・・と。

叶った瞬間です。幸せに溢れたお姿・・・なんとも美しいシーンです。

和装姿も披露されました。

シャンパンゴールドの紋服&黒引き振袖姿です。

美穂さんの手元を彩るのは、宏紀さんのお母様に仕上げていただいた

ダリアを用いたブーケ。

このサービスショットも載せちゃいます。

♪幸せになってくれよな友よ!

マブダチからのサプライズダンスにお2人も参加したシーンです。

このサプライズは美穂さんも計画者のお1人で振付を覚えるために

カラオケボックスに通った思い出も!

さぁ!タイトルにもある林家二女の凛乃ちゃんご登場です。

上手にピースサインをしているのは長女の志咲梨ちゃんです。

名古屋にお住まいの宏紀さんのご両親、宮崎県にお住まいの美穂さんのご両親

にもお出かけいただき一緒にお祝いしました。

この場所でもパチリ。↓

松楓閣ブログファンの方はピーーーーンと来たかも!

2015年7月10日にアップしたブログに長女志咲梨ちゃん御食い初めで

訪れてくださった内容をアップしています。

この時も、私の大好きな乾杯のシーンと、見事?!なダンスのシーンを

載せています。

 

ここで、志咲梨ちゃん御食い初めの時もプレイパック↓

出来れば、長女志咲梨ちゃんの時と同じ場所で二女凛乃ちゃんも写真を残してあげたい・・

と宏紀さん&美穂さんのお優しいお気持ちで実現しました。

そして!凛乃ちゃん!お姉ちゃんから譲り受けた可愛い衣装で♪

 

桜満開の季節にお宮参りを↓

そして、新緑いっぱいの季節に、健やかなご成長を願って

御食い初めを。

 

そーだ!!

思い出の披露宴会場を志咲梨ちゃんに紹介出来ました。

 

授かる事が出来た我が子をめいっぱいの愛情で包み

笑顔が自慢のご家族のお姿に感動して涙を堪えながら見守っていました。

 

宏紀さん・美穂さん、大切なceremonyの場所を

松楓閣で迎えてくださって、ありがとう。とっても幸せな一日でした。

次にお会い出来るのは、志咲梨ちゃんの小学校入学祝いの頃かな?

その時にはきっと、今回よりもっと志咲梨ちゃんとお話しが出来るはず!

そして、凛乃ちゃんもお話し出来るようになっているよね。

その時までに、志咲梨ちゃんと凛乃ちゃんに、

写真と動画で私のPRしておいてくださいね!頼みましたよ!

ラストショットは、新緑に感動する志咲梨ちゃんの後ろ姿!

 

宏紀さん&美穂さん、ブログへのご協力ありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 


狗飼family

なんだか不安定な気候が続きますね・・

皆様、ご体調崩されませんように。

 

今回ご紹介するとびきり素敵なfamilyは

「狗飼family」です。

 

二年前の2016年4月16日に結婚披露宴を迎えてくださった、

義隆さん&亜里沙さんにご長男が誕生し、思い出の地「松楓閣」に

記念のお食事にお出かけくださいました!

お名前は「狗飼薫くん」です。

それでは!!薫くんの登場です↓ ↓ ↓

慣れない場所にちょっと困惑気味かな・・・

薫くんいつも通りの笑顔を!

薫くんのニッコリショットを待ち望む大人は必死です!!!!!

パパ&ママは最高の笑顔なのに・・。

場所を変えたら薫スマイルが出るかも!!!!

でた!薫スマイル♡

しかし・・・義隆パパの目が閉じている・・・。

ビンビン伝わりますよね!幸せオーラ!

実は薫くん、昨年もこのブログに登場していたんですよ!

薫くんはどこに居るでしょうか!薫くんを探せ!

そうです、亜里沙さんのお腹の中です。

2016年4月・2017年4月、そして今年の4月と毎年記念のお食事にお出かけいただき

同じ場所で写真を撮影しています。

お2人の夫婦の絆・お子様の誕生や成長など、写真から伝わる事がたっくさんあります。

2016年4月の結婚式と時の写真もプレイバック↓ ↓ ↓

桜が咲き始めるころ「今年もそろそろ亜里沙さんから連絡がありますように・・」と

思っていると、まさに以心伝心!ご連絡をいただきます。

来年のお食事は何にしましょうか!?昨年は天婦羅コース、今年は懐石コースでしたから、

来年はステーキコースはいかがでしょう(笑)

 

一年後の狗飼familyの成長ぶり!?が今から楽しみです。

そして、一緒に思い出の写真を撮る事も楽しみ♪

最高の笑顔で再会しましょうね。

このブログの結びは薫くんのアップショットで!

義隆さん&亜里沙さん、

毎年ブログへの登場を快諾くださってありがとうございます。

薫くんの健やかなご成長を心から願っています。

 

 

 


田淵大輔さん&恵さん 結婚3周年

新緑眩しい美しい景色が広がる季節。

この約1か月前、桜満開の3/26に結婚3周年を迎えられた

田淵大輔さん&恵さんが来店くださいました。

結婚式は2015年3月29日。

 

昨年のブログにも掲載しましたが、結婚式の時の写真が↓

後ろ姿のショットですが、楽しげなお話をしながら歩まれている様子が

伝わってくる感じ!私の大好きなショットなのです。

正面からの撮影はステキ過ぎるのはもちろん!どの角度からの撮影でも

幸せオーラは感じるものです。

 

昨年は3/29前後の桜開花がイマイチだったので、記念日を少しずらして?!いただいて

4/6にお出かけいただきました。

その時が↓

「幸せ」が醸し出る恵さんの表情。なんとも美しい。

そっと添える大輔さんの右手も、さりげなく優しい。

 

今年は!満開を迎え、風が吹くと見事な桜吹雪を観賞出来る部屋で

記念のお食事をご堪能いただきました。

 

記念撮影は、思い出の場所の一つであるこの場所で↓

 

桜の開花宣言があると毎年、「あと数週間で田淵ご夫妻が記念日の食事に来てくださる!」と

楽しみになります。

思い出の地に帰って来てくれて幸せです。

 


来年もきっとお会いしましょうね!大輔さん&恵さん。

そして再会の日は、「あの口紅」をつけて待っていたいと思います。

また一緒に写真撮りましょう。

 

このブログの最後に・・・

結婚式を迎える会場を決定するうえで、重要な検討ポイントに

「また帰って来る事が出来る、歴史の続く会場」を挙げる方が多くいらっしゃいます。

会場決定で迷っていらっしゃる方!是非参考になさってくださいませ。

 

 

 

 

 


控室の重要性

結婚式に招待された時、大体平均で30分〜1時間前には

会場に到着するように動かれる方が多いとの事。

理由としては、遅れないようにとの配慮と

早めに着いて会場の下見やお手洗い等の把握、

身だしなみチェックなどなど、女性は特に

余裕を持って、大切なご友人やお身内の結婚式を

迎えられるようです。

 

また、結婚式では普段なかなか会えない方々とも

会えるチャンスでもあるので、ゆっくりと会話を

楽しみたいとのご希望もあるようです。

 

ご親族様もご両家で何度か顔を

合わせた事のある方もいらっしゃると思いますが、

多くは初対面となる方も多いはず。

親御様は、特にゲストの皆様全員にお気遣いを

されることが多く、気心の知れたご親族同士、

お部屋でゆっくりくつろぎながら挙式までのお時間を過ごせると

嬉しいのではないでしょうか?

 

それだけ「控室」の重要性は高いとも言えます。

 

松楓閣は料亭という場所柄、個室がたくさんあるため

両家それぞれのご親族様で一部屋ずつ、ご来賓で一部屋ずつ、

ご友人それぞれ一部屋ずつ、ほとんど顔見知りの中で

結婚式までの時間をお過ごし頂けます。

 

挙式と披露宴以外のちょっとした待ち時間も

特別なお時間です。

 

お二人の大切なゲスト全員に、始まりから気持ちよく

過ごして頂けて、「今日の結婚式良かったね」と

言って頂けるような結婚式をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 


桜、満開

またこの季節がやってきました。

今年は、どこも咲くのが早くて予定を立てるのが難しいですね…

 

松楓閣も3月17日に開花をし、今ではすっかり

満開を通り越し、花びらが舞い始めています。

 

 

石畳に桜の絨毯。

 

 

野鳥が桜をついばんでハラハラと舞う花びら。

 

桜が終わると新緑の季節がやってきます。

 

中庭にあたる陽の光も、日々変化していきます。

美しい中庭をぜひ見に来てください。

 

 

 


| 1/18PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
**selected entries**
**archives**
**recent comment**

**recommend** **search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**