狗飼family

なんだか不安定な気候が続きますね・・

皆様、ご体調崩されませんように。

 

今回ご紹介するとびきり素敵なfamilyは

「狗飼family」です。

 

二年前の2016年4月16日に結婚披露宴を迎えてくださった、

義隆さん&亜里沙さんにご長男が誕生し、思い出の地「松楓閣」に

記念のお食事にお出かけくださいました!

お名前は「狗飼薫くん」です。

それでは!!薫くんの登場です↓ ↓ ↓

慣れない場所にちょっと困惑気味かな・・・

薫くんいつも通りの笑顔を!

薫くんのニッコリショットを待ち望む大人は必死です!!!!!

パパ&ママは最高の笑顔なのに・・。

場所を変えたら薫スマイルが出るかも!!!!

でた!薫スマイル♡

しかし・・・義隆パパの目が閉じている・・・。

ビンビン伝わりますよね!幸せオーラ!

実は薫くん、昨年もこのブログに登場していたんですよ!

薫くんはどこに居るでしょうか!薫くんを探せ!

そうです、亜里沙さんのお腹の中です。

2016年4月・2017年4月、そして今年の4月と毎年記念のお食事にお出かけいただき

同じ場所で写真を撮影しています。

お2人の夫婦の絆・お子様の誕生や成長など、写真から伝わる事がたっくさんあります。

2016年4月の結婚式と時の写真もプレイバック↓ ↓ ↓

桜が咲き始めるころ「今年もそろそろ亜里沙さんから連絡がありますように・・」と

思っていると、まさに以心伝心!ご連絡をいただきます。

来年のお食事は何にしましょうか!?昨年は天婦羅コース、今年は懐石コースでしたから、

来年はステーキコースはいかがでしょう(笑)

 

一年後の狗飼familyの成長ぶり!?が今から楽しみです。

そして、一緒に思い出の写真を撮る事も楽しみ♪

最高の笑顔で再会しましょうね。

このブログの結びは薫くんのアップショットで!

義隆さん&亜里沙さん、

毎年ブログへの登場を快諾くださってありがとうございます。

薫くんの健やかなご成長を心から願っています。

 

 

 


田淵大輔さん&恵さん 結婚3周年

新緑眩しい美しい景色が広がる季節。

この約1か月前、桜満開の3/26に結婚3周年を迎えられた

田淵大輔さん&恵さんが来店くださいました。

結婚式は2015年3月29日。

 

昨年のブログにも掲載しましたが、結婚式の時の写真が↓

後ろ姿のショットですが、楽しげなお話をしながら歩まれている様子が

伝わってくる感じ!私の大好きなショットなのです。

正面からの撮影はステキ過ぎるのはもちろん!どの角度からの撮影でも

幸せオーラは感じるものです。

 

昨年は3/29前後の桜開花がイマイチだったので、記念日を少しずらして?!いただいて

4/6にお出かけいただきました。

その時が↓

「幸せ」が醸し出る恵さんの表情。なんとも美しい。

そっと添える大輔さんの右手も、さりげなく優しい。

 

今年は!満開を迎え、風が吹くと見事な桜吹雪を観賞出来る部屋で

記念のお食事をご堪能いただきました。

 

記念撮影は、思い出の場所の一つであるこの場所で↓

 

桜の開花宣言があると毎年、「あと数週間で田淵ご夫妻が記念日の食事に来てくださる!」と

楽しみになります。

思い出の地に帰って来てくれて幸せです。

 


来年もきっとお会いしましょうね!大輔さん&恵さん。

そして再会の日は、「あの口紅」をつけて待っていたいと思います。

また一緒に写真撮りましょう。

 

このブログの最後に・・・

結婚式を迎える会場を決定するうえで、重要な検討ポイントに

「また帰って来る事が出来る、歴史の続く会場」を挙げる方が多くいらっしゃいます。

会場決定で迷っていらっしゃる方!是非参考になさってくださいませ。

 

 

 

 

 


控室の重要性

結婚式に招待された時、大体平均で30分〜1時間前には

会場に到着するように動かれる方が多いとの事。

理由としては、遅れないようにとの配慮と

早めに着いて会場の下見やお手洗い等の把握、

身だしなみチェックなどなど、女性は特に

余裕を持って、大切なご友人やお身内の結婚式を

迎えられるようです。

 

また、結婚式では普段なかなか会えない方々とも

会えるチャンスでもあるので、ゆっくりと会話を

楽しみたいとのご希望もあるようです。

 

ご親族様もご両家で何度か顔を

合わせた事のある方もいらっしゃると思いますが、

多くは初対面となる方も多いはず。

親御様は、特にゲストの皆様全員にお気遣いを

されることが多く、気心の知れたご親族同士、

お部屋でゆっくりくつろぎながら挙式までのお時間を過ごせると

嬉しいのではないでしょうか?

 

それだけ「控室」の重要性は高いとも言えます。

 

松楓閣は料亭という場所柄、個室がたくさんあるため

両家それぞれのご親族様で一部屋ずつ、ご来賓で一部屋ずつ、

ご友人それぞれ一部屋ずつ、ほとんど顔見知りの中で

結婚式までの時間をお過ごし頂けます。

 

挙式と披露宴以外のちょっとした待ち時間も

特別なお時間です。

 

お二人の大切なゲスト全員に、始まりから気持ちよく

過ごして頂けて、「今日の結婚式良かったね」と

言って頂けるような結婚式をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 


桜、満開

またこの季節がやってきました。

今年は、どこも咲くのが早くて予定を立てるのが難しいですね…

 

松楓閣も3月17日に開花をし、今ではすっかり

満開を通り越し、花びらが舞い始めています。

 

 

石畳に桜の絨毯。

 

 

野鳥が桜をついばんでハラハラと舞う花びら。

 

桜が終わると新緑の季節がやってきます。

 

中庭にあたる陽の光も、日々変化していきます。

美しい中庭をぜひ見に来てください。

 

 

 


館内に格式高い神殿がある利点

皆様、こんにちは。

いつの間にか、日中は暖かな日が多くなりましたね。

松楓閣自慢の桜のつぼみも日に日に「ふっくら」としてきました。

 

二か月前くらいに「館内の神前式」というタイトルで

ブログをアップしました所、お客様から

「もう少し「利点」を紹介してほしい!」とご要望いただきました。

 

貴重なリクエストにお応えすべく、利点をまとめましたので

是非とも参考になさってください。

 

 

 


館内のみどころ

今日は、館内にある調度品についてご覧頂きたいと思います!

 

松楓閣には四季のテーマがあり、あわせて調度品が変わっていきます。

もう間もなく始まる3月は「雛の祭り」。

個室やロビーなどいたるところにはさまざまなお雛様が。

 

 

 

ほんの一部です。

 

調度品ではありませんが、松楓閣へご来館されたお客様が 99%の確率で足を止め

写真を撮るものもあります。

 

それがこちら↓

 

 

電話です。もう一つ。

 

 

丸みのある木で作った電話です。

きちんと使えるんですよ。

 

館内にも見所が満載です。

ぜひ、フェアに参加して探してみてください!

 

 

 

 


人前式

前回に引き続き、挙式のお話です。

今や一般的な挙式になった「人前式」についてです。

 

意外にも人前式は、日本で最も古くから行われていた

挙式スタイルだということをご存じでしたか?

両家の親族や親しい方たちが集まって 自宅や料亭などで

執り行われるいわゆる「祝言」から発展した挙式なのです。

 

神様ではなく、日頃お世話になっている方たちの前で

「夫婦」になる誓いを立てる事は、もしかしたら

一番自然な形なのかもしれません。

 

そして人前式の魅力は 列席した方々にも参加をして

頂けるという点と、自由な発想で結婚の誓いを立てられる

ということです。

 

誓いの言葉をお二人らしい言葉で綴るオリジナル文章にしたり、

お互いの家のお水を合わせて両家の結びつきを

あらわす「水合わせの儀」をしたり…

お家の象徴となるような木を育てるために、参加者全員で土をかぶせて

承認していただく「記念植樹」なんていうのもおもしろいかも

しれません。

 

このようにアイデアは それぞれのカップルによって

無限大です。

 

お二人らしい結婚式になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 


館内で神前式

松楓閣で、圧倒的に人気の挙式と言えばもちろん神前式。

料亭という場所柄、厳かな挙式を望まれるお客様が多いように感じます。

そして、館内で本格的な神前式が執り行えるというのも魅力の一つです。

 

神前式の会場はお庭に面しており、移り変わる季節ごとに

さまざまな表情を見せてくれます。

春には桜、夏は新緑、秋には紅葉。

雪景色…なんていうのも風情があって美しいです。

 

そして、館内で挙式を行うメリットも。

移動のご負担がないですし、出張料や移動手段に別途費用が

掛かることがありません。

会場移動となれば時間も、もろもろのお手配などで労力もかかります。

その分、披露宴でお越しいただくゲストの皆様へのおもてなしに

力を注ぐのも良いのではないでしょうか?

 

新郎・新婦のご負担が少しでも減るお手伝いができるように

スタッフが、色々ご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい!

 

そして思い出深い挙式になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新たな年を迎え・・

新年あけてからすっかり6日も経ってしまいましたが…

改めまして 明けましておめでとうございます。

 

今年もブログをご覧いただいている皆様に

幸せな毎日が訪れますように…

 

松楓閣では、8日のフェアまで特製のおせちが付いた

ご試食&相談会を開催しています。

この機会にぜひ、「料亭松楓閣」のお味を堪能しに

来てくださ〜い!!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております

 

 

 


文哉さん♡愛加さん!Happy Wedding 2

前回に続き、楽しい披露宴の模様をお届けしますハート

 

文哉さんと愛加さんは舞台からご入場致しまして、皆様にお披露目をしながら

メインテーブルにお迎えしました。

プロフィール紹介・ご来賓からのご祝辞・そして乾杯と

披露式が進み、緊張した雰囲気から一転、

祝宴に入りゲストの皆様との歓談タイムを楽しまれました。

 

 

ゆったりとした時間が進み、沢山の方との写真タイムや昔話に花を咲かせました。

あっという間に前半のクライマックス

和菓子焼印のご披露です。

 

紅葉に囲まれた富士山の様子が和菓子でデッサンされています。

もみじ・イチョウ・栗・柿、そして中央には世界遺産の富士山が…富士山

見事、きれいに寿の文字が焼き描かれました。

お2人も出来栄えににっこりですニコッ

 

和やかな時を過ごされたお2人ですが、これよりお色直しへとご出発です煙

愛加さんは、エスコートにお姉さまをご指名きらきら

お姉さまからお祝いのメッセージを頂き、仲良く姉妹手を取り進まれました。

 

 

続いて文哉さん、同じくお2人のお姉さまにお願いされ、少し照れくさそう。

幼い頃には沢山あった姉弟の写真、大人になるとなかなか撮る機会も少なくなります。

お姉さまに挟まれ、昔を思い出したようですね。素敵な1枚となりました。

お姉さまも涙を浮かべながら文哉さんの門出を喜んでいらっしゃいましたハート

 

 

お2人がお色直しに進まれている間は、生立ち映像でお楽しみ頂きました。

今日まで立派に育まれた様子が、懐かしく思い出され、

また現在のお仕事の模様やお2人のなれそめ等、1枚1枚が皆様に伝わった

温かな映像をご覧いただきました映画

 

 

お2人の準備が整ったようです。

和装姿も素敵でしたが、洋装の姿もとっても楽しみです結婚

ご披露いたしましょう〜ハート

 

 

モデルさんのようなお2人。

タキシードとドレス(ソフトマーメイド)の姿がとても良くお似合いです!

 

入場のシーンもゲストから歓声が上がり、沢山の祝福で迎えられましたheart

幸せいっぱいのお2人の姿をどうぞご覧下さいませハート

 

 

ご入場後は、同僚の皆様から余興のプレゼント。

職場の皆様からのメッセージ映像が披露されました。

お2人楽しそうですね。

 

そして引き続きゲストの皆様との楽しいひととき。

メインテーブルには沢山の方がひっきりなしに訪れましたニコッ

 

 

楽しい時間もあっという間。

今日まで温かく見守っていて下さった親御様へ、感謝の気持ちを伝えます。

この先何があろうと、文哉さんは愛加さんを守っていかれることでしょう。

お父様・お母様ご安心くださいねびっくり

 

 

沢山の祝福に包まれ、夢と希望・新しいふたりの未来に向けて

お二人は門出されました。

ゲストの皆様には、エンドロールで今日1日のハイライト映像を

ご覧いただき、お開きとなりました。

 

 

文哉さん・愛加さん、沢山の皆様に祝福された今日の喜びを大切に、

今後幸せなご家庭を築いていってくださいね。

いつまでもお幸せにハート

幸せいっぱいのラストショットで本日のブログをお開きとさせていただきます。

 

 

くる年も皆様にとって幸せな年となりますように…ウィンク

 

 


| 1/18PAGES | >>

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
**selected entries**
**archives**
**recent comment**

**recommend** **search this site.**

**links**
**profile**
**others** **mobile**
qrcode
**powered**
無料ブログ作成サービス JUGEM
**PR**